高血糖の対応手順

・・・再掲です・・・
高血糖の対応手順についても以下の様に書かれています。

Medtronic パラダイム インスリンポンプ
ユーザーガイド
p.12 より

1回目の測定(①回目)
血糖値が250mg/dlを超えていたら

・(残存インスリンを考慮して)補正ボーラスを直ちに行ってください。

1時間後に血糖測定(②回目)を行ってください。

2回目の血糖値(②回目)250mg/dlを超えていたら
・ポンプは使用せず インスリンペン等の注入器で(残存インスリンを考慮して)補正ボーラスを打ちます。

・ポンプの注入セット一式を交換します。

※私の場合、2回連続で250mg/dlを超える高血糖の場合、即座に「Quick-set」を交換し、「Prime(プライム)]に加えて「残存インスリンを考慮した血糖値に見合った補正ボーラス」を打っています。

・(省略)
・(省略)

・血糖測定(③~回目)2時間ごとに行い、
血糖値が目標に達するまで
(残存インスリンを考慮して)補正インスリンを注入して下さい。

・血糖値及び尿中ケトン体が高い状態が続く場合
や、
飲み物を飲めない場合
には

主治医に連絡してください。

とあります。

参考にしてください。





スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事(最新の30件)
アクセスカウンター
いらっしゃいませ  貴方は
ご挨拶

iddm.21 本間秀行

Author:iddm.21 本間秀行
ようこそ!
あなたは、自己分泌インスリン(膵β細胞)能が絶対的枯渇する1型糖尿病(Type-1B)患者と、患者の「生命維持の為の治療を正しく理解してくれる良き友人です。

リンク & 管理
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -