2016年 2月 気温・温度差 とBS+M値ave.

今年(2016年)の半年間を振り返って

第二弾は

札幌の
2月
気温と気温差のグラフ
 + 
自分の平均BS値及び平均M値
を表示します。

気温差±5℃以上は「危険」
・・・黒背景に赤字「危」マーク

気温差±10℃以上は「超危険
・・・黑背景の赤字「危」に
 高血糖「超」危険の文字付マーク
 低血糖「超」危険の文字付マーク
で表示しています。
2016年2月 気温差
マークの付いた日数
 ・低血糖
   「危」:13日
    内「超危険」:2日
 ・高血糖
   「危」:11日
    内「超危険」:1日


※この「超危険」の低血糖予想日に、小児発症で病院内で、生命維持のためにインスリン注射を打ちながら院内学校に通って来て、大人になってからも大変過酷な闘病を行っていた仲間の女性がお亡くなりになりました。

大変美しい方で、頭の良さや前向きな闘病等々 学ぶところが大変ありました。

IDDM「フェニックス通信」時代には、素晴らしい感性の写真をお撮りになって、通信誌の表紙にと、写真をご提供してくださいました。
大変 お疲れ様でした。
安らかに お休みくださいませ。






スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事(最新の30件)
アクセスカウンター
いらっしゃいませ  貴方は
ご挨拶

iddm.21 本間秀行

Author:iddm.21 本間秀行
ようこそ!
あなたは、自己分泌インスリン(膵β細胞)能が絶対的枯渇する1型糖尿病(Type-1B)患者と、患者の「生命維持の為の治療を正しく理解してくれる良き友人です。

リンク & 管理
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -