2016年前期 危険・「超」危険回数 のまとめ

2016年前期 気温差による危険・「超」危険回数のまとめ

2016年の今年は、
2月の寒い季節に突然の「猛暑」がありました。
普段の年(例年)では、
5月をピークにして、
気温差によって難しいコントロールになるのですが、
今年は「2月」の異常気温差が犠牲者を産みました。








スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事(最新の30件)
アクセスカウンター
いらっしゃいませ  貴方は
ご挨拶

iddm.21

Author:iddm.21
ようこそ!
あなたは、自己分泌インスリン(膵β細胞)能が絶対的枯渇する1型糖尿病(Type-1B)患者と、患者の「生命維持の為の治療を正しく理解してくれる良き友人です。

リンク & 管理
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -