2017年1月から3月のベーサル・インスリン変化

今年(2017年)1月1日から3月31日までの
3か月間
30分刻みで設定している
ベーサル・インスリンの変化です。

ベーサルインスリンの変化
Opifex Basal 設定の変化(20170101_20170331)

用いている強化インスリン療法の手段
ヒューマログ注を
Medtronicパラダイムインスリンポンプ(MMT-722)で
0.05U(単位)で細かく増減させています。

それぞれのベーサル・インスリン設定量は
私が表計算のエクセルでプログラムした
opifex Basal 2 x-mini

Opifex-Basalという「自作ソフト」で細かく決定しています。

※日々のボーラス・インスリンは、
ミニメドの古いタイプ(2001)に付属していた紙でできたスライド式の「Calculator」以上に、
より正確にカーボカウントができる
opifex-2.jpg
Opifexという自作ソフトを用いています。
このソフトは、
様々な食材に対し、日々変化するICR値に連動していて、0.1U(単位)刻みで計算されます。


気温の変化や体調の変化・・・等々で
たった3か月でも上図のようにベーサル・インスリンはものすごい動きで変化しています。

参考になれば幸いです。


スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事(最新の30件)
アクセスカウンター
いらっしゃいませ  貴方は
ご挨拶

iddm.21 本間秀行

Author:iddm.21 本間秀行
ようこそ!
あなたは、自己分泌インスリン(膵β細胞)能が絶対的枯渇する1型糖尿病(Type-1B)患者と、患者の「生命維持の為の治療を正しく理解してくれる良き友人です。

リンク & 管理
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -